福岡でリフォーム・塗装するならハウスデザイン福岡

福岡のリフォーム・注文住宅会社 ハウスランド社

株式会社ハウスランド社 .
tel№.png

伝統を大切に三世代が住み継ぐ筑後の古民家

<施工例№16>古民家再生

吉木のモデル住宅をE様ご夫妻が見学に来られて構想一年余り、昨年12月より工事着工して、
4月にようやく古民家再生の仕事が完成しました。
当時の雰囲気を大切にされるE様のご要望を配慮しながら、水回り、玄関回りは大胆な
リフォームになりました。
住みながらのリフォームでしたので、E様一家の皆様は大変不自由な生活を
強いられたと思いますが、家族の方々の暖かい協力で、工事が無事終わり、感謝致しております。
これから、伝統を大切に、次の世代へと住み継がれていくすまいとして、
楽しみな古民家になっていくでしょう。

伝統を大切に三世代が住み継ぐ筑後の古民家

福岡県筑後市 E邸 (平成20年4月完成)
築 130年
工事内容:改築 個所:玄関・居間・寝室・水回り    施工面積:187.30㎡(56.65坪)

写真をクリックすると拡大表示されます。

32_r02.jpg

32_r03.jpg

32_r04.jpg

このほこらは江戸時代のものです

広々とした玄関ホールができました

ピクチャーウインドウから望むE邸伝統の庭。台所の小窓からもこの庭が眺められて、ねらい通りで良かったです

キッチン側の小窓と造り付け靴入れ

ちょっとした応接は、庭を眺めながら広い玄関で出来て便利です。

当社製作の神棚と堀ゴタツ。コタツは側面にモイスを張っています

ユニットバスは、INAXタイル仕様

今回の再生で階段のリフォームは、大きなポイントでした。ひのきの無垢板で勾配もゆるくして、安全に使用できる様にしました。

手洗いカウンターは、当社オリジナル

2F階段室。 ピアノと本棚があり、良いコーナーになりました

E邸のレトロな照明器具。洗面所の照明になりました

32_r16.jpg

このガラスが1枚割れていたのですが、偶然に骨とう屋さんで同種のものを入手しました

床は杉無垢板浮造り仕上げ今回、和室は床の根太大引の交換にとどめました

キッチン部分両面ハッチは、当社オリジナル当時からあるトイレ。当時の雰囲気を大事にして、リフォームは最小にとどめました

キッチンは、L型キッチンを採用トイレ入口当社オリジナル建具です

当社オリジナルトイレカウンター和風モダンのトイレができました

洗面所・洋室の入口

当社オリジナル食器棚カウンター

キッチンは対面式にしてL型を採用しました

当社オリジナル飾り棚

ウッドデッキは杉板で囲って、足元が見えないように配慮しました

今回の重要なポイントで、台所部分のバリアフリー化にともない,、階高を高くしました。2Fの窓が小さくなりましたが…

日当たりの良い庭先で、多目的に使える長いウッドデッキ。最初はバンコの予定でしたが、こちらの方が実用的でした

間取り図

16江崎邸plan.jpg

手書き内観パース

16江崎邸リビング.jpg 16江崎邸カップボード.JPG